【ぽちぽちFUNDING】待望の第1号案件リリース!物件情報・投資条件を解説

途中解約も可能な不動産投資型クラウドファンディング「ぽちぽちFUNDING」の待望の1号案件が発表されました。

本記事では待望の第一号案件について、物件情報や投資リスクについて紹介していきたいと思いますが、「ぽちぽちFUNDINGってなに?」という方は、こちらの記事もご覧ください。

目次

案件発表まで時間を要した理由

2020年8月に出資者登録受付開始、10月に第1号プロジェクトの募集予定となっていましたが、10月を過ぎても案件情報がリリースされず心配に思っていた方も多かったのではないでしょうか。

同社の説明によると、新型コロナウイルス等の影響によりクラウドファンディングを開始するために必要な認可取得に想定以上の時間を要したとのこと。
経営不振と言った理由ではなさそうですので一安心ですね。

物件情報

次に1号案件の物件条件と投資条件を見ていきましょう。

物件概要

物件名キャピタルビュー平和島
住所東京都大田区大森本町1-10-11
最寄り駅京急本線「平和島」駅 徒歩6分
構造・規模鉄筋鉄骨コンクリート造陸屋根10階建
総戸数39戸
築年平成4年4月28日
種別居宅
専有面積16.8㎡(壁芯)

運用スケジュール

投資条件

募集開始日時2020/11/19 12:30
募集方式先着順
募集金額544万円
最小出資金額1万円
最低出資金額1万円
出資口数上限50万円
想定利回り(年利)5.5%(年利)
運用期間91日                     
優先出資劣後出資80%/20%

投資オススメ度は?

不動産投資型クラウドファンディング「ぽちぽちFUNDING」待望の1号案件については、私は投資オススメ対象案件と言って良いと思います。

  • 劣後出資 20%(上野駅近徒歩4分)
  • 高い利回り 5.5%(年利)
  • 短期間投資

運用期間が約3ヶ月と非常に短いことから、これから不動産投資型クラウドファンディングを始めてみたいという方にもおすすめできると思います。

ただし最大のネックとなりそうなのは、募集金額の少なです

募集総額544万円に対して一人50万円の上限ですから、おそらく瞬時に受付終了になることが想定されます。

また、募集開始時間が12:30と昼休み時間ですので、比較的多くの方がアクセス可能であることから、サーバダウン等もありうると思います。

私も応募チャレンジしてみますが、応募完了できた人はラッキーかなという展開になる予感が・・・

以上「ぽちぽちFUNDING」待望の1号案件について、紹介させていただきました。運用期間3ヶ月で一口1万円から不動産投資を始められますので、興味のある方はぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

もしよければシェアお願いします
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる