FX自動売買「マイメイト」は儲かる?オススメポイントと注意点_21年9月(68週目)

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩めるトレーダー

FXで利益をあげられないので
自動売買システムを探しています。

悩める会社員

仕事でチャートをみる時間がないので、
おすすめの自動売買システムはありませんか?

成長おじさん

現在検証中のマイメイトを紹介します。
無料で始められますので検討されてみてはいかがでしょうか?

私が現在注目しているのがインヴァスト証券のマイメイトという自動売買サービスです。最大の特徴は「AIによる自動売買」に「トレーダーによる教育機能」があるということ。

マイメイトでは「継続学習型AI」が、毎週末に過去3年間のトレードや相場情報を学習してトレード傾向を変化させていき、さらにトレーダー(あなた)が取引結果を評価して改善していくので、従来の固定的なアルゴリズムによる自動売買(EA)とは一線を画しているんです。

というわけで私のブログでは「FX歴16年のノウハウをAIに教えられるのか?」をテーマに、マイメイトの有効性を2020年5月末から検証しています。それではまず最新の取引実績を見ていきましょう。

本記事でわかること
  • 継続学習AI&教育機能のFX自動売買のリアルな成績
  • やってみて分かったオススメポイント
  • 実取引する際の注意点

最新の取引実績(21年9月)

<1か月間の取引実績>

先月の取引分析

先月の取引結果は、-210pipsと9月の成績も奮わず。
しかし、9月後半にドル円がレンジブレイクしてからは急速に成績が改善していますので、今後トレンド相場が続けば成績も改善することが期待できます。

2ヶ月間ものレンジ相場で、トレードスタイルも変化していると思っていましたが、そうでもなかったようです・・・

取引実績まとめ
  • 決済損益:-210pips
  • 評価損益:+21.9pips
  • (前半)レンジ相場には翻弄される
  • (後半)トレンド相場には強い

<1年間の取引実績>

先月時点のレーダーチャート
今月のレーダーチャート

年間成績からの分析

今月もランク情報が更新されていませんでした。

特に不具合情報も上がっていませんので、確認タイミングの問題でしょうか。

年間成績は-653.5pipsと大幅悪化。

リスクリワードは引き続き悪くはありませんが、長期のレンジ相場により勝率が先月比で-4%、先々月比では7%も悪化している点がトータル成績に影響していると考えています。

取引実績まとめ
  • 決済損益:-653.5pips
  • 最大ドローダウン:-846pips
  • ランク不明もランクダウン濃厚でしょう…

マイメイトおすすめポイント

ここでは私が実際に1年以上もマイメイトを検証してみて分かったおすすめポイントを紹介していきます。

初期費用・維持費用が完全無料

AIを使った自動売買システムを利用する場合、使用料を課金されるケースもあります。マイメイトは、インヴァスト証券に口座を持っている人であれば、無料で始めることが出来ます。しかも、始める際は4つの項目を選択するだけと簡単です。

自分で育てなくても大丈夫

自分で育てるのはめんどくさい、育てる自信はないという方も安心してください。実トレード開始後は他のトレーダーさんが公開しているAIエージェントを選んで自分のトレードに採用することも出来ます。

資金効率が高い

マイメイトは最大1ポジションしか持たないように出来ているため、ナンピン型やリピート型の自動売買システムのように多くの証拠金を必要とはしません。調子の良いAIを選ぶことができれば、資金効率を高めて資産を増やしていくことが可能と考えられます。

まとめ
  1. 初期費用・維持費用が完全無料
  2. 自分で育てる必要はない。優秀なAIを選ぶ戦略もOK
  3. ナンピン型ではないので、資金効率が高い

実取引する際の注意点

ここでは私が実際に1年以上もマイメイトを検証してみて分かったおすすめポイントを紹介していきます。

初心者の人はルールを定める必要あり

Aiと聞くとかっこいい・最先端などのイメージが思い浮かぶかと思いますが、トレードで勝ち続けられるかとは別問題かもしれません。自動売買システムを使ったトレードは相場にあったシステムを選ぶことが大事です。

ですが、初心者の方の場合、どのような相場化を把握するのは難しいですよね。

ですから、週間・月間ランキングを基準に成績の良いAIエージェントを選ぶなど、ルールを定めてアイデアもいいかもしれません。

システムトラブル不安要素あり

これまでの検証中に「シグナルが配信されない」トラブルがありました。実トレード接続が開始に向けて対策を進めているとは思いますが、こうしたトラブルが絶対に無くなるというわけではありません。

実トレード接続開始が決まった際には、万一の際の対応・保証内容をきちんと理解しておく必要がありそうです。

まとめ
  1. 初心者の人は取引ルールを定めよう
  2. システムトラブルの発生時の保証内容を把握しておこう

まとめ

まず、9月のドル円相場状況ですが、7月からレンジ相場が続いていました。しかし、9月24日にレンジ上限の上抜けに成功。円安トレンド再開が期待されています。

成長おっちゃんの成績も9月29日には+144pipsと大勝しており、10月以降の成績に期待がかかります。

継続学習型AI搭載の完全自動売買システム「マイメイト」は、完全放置でも行けるのか?と期待していました。

しかし、今のところ私のマイメイトは相場の特性と相性のいいときにのみ採用していく、つまり人間が裁量してあげる必要があるのかなと感じ始めています。

とはいえ、検証はまだまだ続けていき、好成績が安定的に出せるようになったら、皆さんに無料公開しますので、応援よろしくお願いします!

本記事ではトレンド大転換期におけるマイメイトの取引内容や実績の検証を進めていきます。

というわけで、ここまでお読みいただきありがとうございました。

以下の記事ではインヴァスト証券の期待の新サービス「マイメイト」について、分かりやすく解説をしています。
人間よりも遥かに真面目に継続して相場を学習するAIによるFXトレードに可能性と興味を持たれた方は、よろしければこちらの記事も参照してみてください。

(おまけ)キャンペーン情報

マイメイト口座開設キャンペーン

マイメイトのエージェントは、インヴァスト証券の口座を持っていれば無料で作成できます。
そして、今ならまだ「口座開設者全員に10000ポイント」がもらえるキャンペーンに間に合いますよ。
このポイントを使用すれば、初めから2体目のエージェントを作成できちゃうんです。

このキャンペーンは、私のように既にインヴァスト証券に口座を持っている方も対象になるそうですので、まだの方はぜひキャンペーン中に申し込んでくださいね。

私は2体目のエージェントをポンド円かポンドドルで作成しようと思います!

というわけで、これからも毎月成績を公開していきますので、楽しみにしていてください。

それではまた来月お会いしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入っていただけたらシェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする