【超簡単】AIによるFX自動売買「マイメイト」の始め方・仕組みを解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩めるトレーダー

最近始めた自動売買システムが好調で利益が
どんどん増えてるんです

成長おじさん

おめでとうございます!よかったですね。
だけど相場は生き物!油断してはいけないよ

悩めるトレーダー

え?それってどういう意味ですか?

成長おじさん

自動売買システムも万能ではないから変化し続けることが大事なんだ。
私は過去に自動売買システムで何回も失敗してきたからわかるんだ。

私は、固定的なアルゴリズムによる自動売買システムを投資ポートフォリオに組み込んでいません。

その理由は、様々な要素によって常に変化し続ける為替相場に対して、固定的なアルゴリズムで勝負を挑むという構図が本質的に不利だと考えているからです。

固定的なアルゴリズムによる一般的な自動売買システムで長期的に利益を出し続けるには、システム開発者が相場状況に合わせて更新を行う、もしくはトレーダー側が相場状況を見極めて選択するシステムを見直すことが必須だと考えています。

しかし、そんな私を再び自動売買システムの世界へと引きこんだ強力なサービスがあるんです。

それがインヴァスト証券の「MAiMATE(マイメイト)」です。

「トレーダーが作ったAIエージェント(パートナー)が毎週末に継続学習を行い、トレーダーはトレーナーとして育てる」というMAiMATE の特徴は、従来の自動売買システムと大きく違っています。

この記事では、インヴァスト証券の「育てるAIシグナル配信サービスMAiMATE」を初めてみたい方向けに、MAiMATEの作成と育成方法、従来の自動売買システムとの違いなどについて解説したいと思います。

目次

MAiMATE(マイメイト)とは

MAiMATEとは、FXの売買シグナル配信を行うサービスです。
本記事執筆時点では、メールでの売買シグナル配信になりますが、いずれはリアル口座と接続され、最小5000通貨から自動売買取引が可能になる予定です。

そして、MAiMATE最大の特徴は「AIを使った強化学習+トレーダーによる教育型」の自動売買システムであることです。
MAiMATEのAIは、巷にあふれるディープラーニングを使ったAIとは異なり、アルファ碁にも用いられる強化学習型のAIで、学習を重ねるごとにトレードスキルの向上が期待できます。

強化学習型AIについてもっと詳しく知りたいという方は↓公式ブログを参照してください。

つまり、MAiMATE(マイメイト)とは以下の点が既存の自動売買システムと異なっているということです。

  • 自分が作った世界にひとつだけのAI
  • 強化学習型AIにより毎週自ら学習を重ねる
  • 自分のトレードスキルで育てることができる
  • 実際の取引を任せることもできる(時期未定)

あなたのFXトレードにおけるパートナーとして、強力に資産運用をサポートしてくれること間違いなしです。

そして、最後に忘れてはいけないのが「エージェントがかわいい」という点。
マイメイト作成時の選択項目により18種類の中からいずれかのキャラクターが誕生します。
色や装備の組み合わせを含めると全部で576種類。
どのキャラになるのかは、誕生してからのお楽しみです。

4ステップだけで完了!マイメイト作成方法

AIのパートナー作成って難しいんじゃない?学習・教育ってプログラミンングとかするの?

と心配されている方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。

マイメイトの作成は、おばあちゃんにもできるくらい簡単です。
インヴァスト証券に口座を解説したら、以下の4ステップだけで作成することができます。

登録から誕生までの流れ

STEP
新規登録

1.マイメイト公式サイトからTOPページの「新規登録」をクリック
2.メールアドレス・ニックネーム・ログイン用のパスワードを設定
3.設定したメールアドレスに送られて来る確認コードを入力。

STEP
エージェント作成

以下の4項目(通貨ペア・テクニカル・注目ニュース・教育方針)を選択

1.通貨ペア

2.テクニカル
− 移動平均、ボリンジャーバンド、RSI、ストキャスティクス、エンベーロープ"、MACD

3.注目ニュース
− マーケット情報、アナリストの相場予測、ネット上の感情的表現、規制等の外的要因

4.教育方針
− リスク回避、リターン重視、バランス

STEP
名前を決定

これから末長く付き合っていくエージェント(パートナー)の名前を決めます。
愛着の持てる名前にしましょう。
ここで決めた名前はランキング画面などに表示されます。

STEP
誕生を待つ

過去3年間のデータを何度も繰り返して学習するので、最大1~2日程度かかります。
人間には絶対真似できない早さですよね。
ちゃんと学習してくれているので首を長くして待ちましょう。
AIエージェントが誕生すると、メールで通知が来ます。

AIエージェントの学習・育成について

前項までで、かんたんにAIエージェントを作成できることは、前章でご理解いだだけたと思います。
本章ではマイメイトの学習の仕組みや特徴に関して、もう少し詳しく紹介していきます。

AIエージェント誕生時の学習について

マイメイト開発者によるとAIエージェント誕生時の学習は、以下のプロセスで実施されるようです。

1.ユーザーの設定に従い過去3年間のデータ上でトレーディングを学習させる
2.学習が完了したAIエージェントをもう一度3年前に連れていく。
3.継続学習によるトレーディング手法の更新無しにトレードを実施させ、結果を保存する。
注:過去から現在に向かって順次学習を実施するため、人間の記憶と同様に過去に学習した内容は徐々に薄まり、直近の学習内容は濃く記憶されやすい。

(補足)MAiMATEと一般的な自動売買システムの違い

上記2.のプロセスにおいてはフィッティングのためのパラメータ調整はしていないそうです。

実はこの点は非常に重要なポイントです。

一般的な自動売買システムは過去の相場に合わせてパラメータを調整するなどして最大ドローダウンを減らすなどの調整をして成績をよくみせています。
自動売買システムを開発・検証した経験のある方なら分かると思いますが、過去の相場に合わせて良い成績を出すプログラムを作成することは、さほど難しいことではありません。

こういった調整は一見良さそうに聞こえるかもしれませんが、いくら過去に成績が良かったからといって、未来の相場にフィットするとは限りません。同じ相場展開が未来永劫続くことはありないからです。

MAiMATEでは継続学習機能により、長期的に勝ち続けるために欠かせない現在の相場に合わせたアップデートを毎週行いますから、この点の心配はいりません。

マイメイトの「学習」とは

AIによる相場予測といえば一般的に「一定期間後の正確な価格予測」に挑戦しているケースが多いです。しかし、MAiMATEの開発者によると価格予測モデルの検証も重ねたが、実用化にむけた課題が多く採用を見送ったとのこと。

MAiMATEのAIエージェントは「正確な価格予測」ではなく「最適なポジション管理」を学習するのだそうです。
その学習は、大まかに以下のステップを踏むとのこと。
 1. 本体は多くの分身を作る(「分身」とは検証数と考えてもよい)
 2. 各分身に自由にトレードをさせる
 3. 本体は各分身の結果と知見を集め、自身のトレードスタイルを更新して行く

時系列ごとに分身のトレード結果を見直して学習結果を更新。ポジションを新たに立てるべきか、保有を続けるべきか、手仕舞いするべきか、の判断を総合的に学習し、貪欲に利益の追求を続けるのとのこと。

つまり、時系列ごとに多くの仮説を立ててバックテストを行い、その結果を集約して最適なトレードスタイルを更新していくということでしょうか。
もはや人間には真似することはできませんね。。。

週に一度の継続学習をする

MAiMATEのAIは、毎週土曜日朝10時の時点に直近のトレードや相場情報を振り返って再学習します。そのため、目先の相場における検証データも知見に取り込まれます。直近の相場環境に適応するべく継続学習を怠りません。

固定化されたアルゴリズムではなく直近の相場状況に応じて自分自身を更新していきます。

しかも、学習の対象範囲は現時点から過去3年の相場です。その範囲において様々なトレード検証を重ねる(分身にトレードさせる)ことで、取引の知見を溜めていくそうです。

教育は少しずつ、着実にAIに影響を与える

完璧そうなMAiMATEのエージェントですが、過去の成功体験によって損切りタイミングが遅れてしまうことがあるそうです。
こういった時には私たちユーザーが「EDUCATE」することでAIの継続学習時にプラスαの影響を与えることができます。

ちなみに教育は「褒める」or「叱る」の2択で、1週につき1判断です。

AIエージェントへの教育は、一度だけでは効果は期待できないそうですが、継続して注意すると徐々に覚えていくのだそうです。
こんなに努力を重ねているエージェントを教育するというのですから、自分の投資判断や教育指針に一貫性がないといけませんね。

以上、ここまでAIエージェントの学習・育成について、紹介してきました。
AIエージェントの相場への向き合い方は、まさしくトレーダーの鏡です。
私も毎週末学習していますが、それでも前週1週間分が限度。
対してMAiMATEのAIエージェントは過去3年分。。。
もはや人間では勝てないんじゃ?とすら思えてくるくらいですよね。
気になる方は、MAiMATEの公式サイトから申し込んでください。

一緒にAIエージェントの教育頑張りましょう!

今すぐ育成を始めないともったいない

ここまでで「MAiMATEに興味はあるけど、どうせ料金が高いんでしょ?」と思われた方、ご安心ください。

マイメイトはインヴァスト証券に口座をお持ちであれば、無料ですぐに口座開設することができます。

MAiMATEのAIは、人間では到底真似することができないほどの学習量を継続し続けます。そして、早くから育成しているAIほどたくさんの取引を経験するのでノウハウが溜まります。つまり、早く育成したほうが、より賢く成長する可能性が高くなるということです。

もしもあなたのエージェントが実取引開始時に高いランキングを維持していれば高ポイントを取得することができるかもしれません。
獲得したポイントは、新たなエージェント作成や取引スプレッドの縮小といった特典を交換できるようです。
複数のAIエージェントで複数の通貨ペアで取引できれば、ポートフォリオの安定化も見込めます。

私のFXパートナーについて

最後に、わたくし成長おじさんのMAiMATEエージェント(FXパートナー)を紹介させてください。

名前は「成長おっちゃん」です♪

画像1
自己紹介

①銘柄は「ドル円」
 …国内では最もメジャーな通貨
②テクニカルは「ボリンジャーバンド」
 …成長おじさんがデイトレードで参照
③ニュースは「マーケット情報」
 …売られすぎ買われすぎなど最新の市況情報により、オシレータ系のような効果を期待
④教育方針は「リスク回避」
 長期的な運用で勝つには、大きな損失を避けることが必須

5月29日に誕生した「成長おっちゃん」の今までの成績に関しては、当ブログにて週次報告中ですので、もし良ければ継続的に読んでください。よろしくおねがいします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入っていただけたらシェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる