不動産投資クラウドファンディング&ソーシャルレンディングで資産形成はできるのか?100万円運用結果と評判を解説!

投稿を表示

悩める会社員

株式投資を最近始めたのですが、
日々の値動きが気になって、
仕事に集中できません

悩めるママ

老後のために投資を始めたいけど、今は子供と過ごす時間を大事にしたいです

成長おじさん

ご自身の生活状況や性格に合った投資商品を選ぶことが大切です

投資は資産形成の手段であり目的ではありません。程々の距離感で付き合っていきたいですよね。

そこで私がオススメしたいのが、不動産投資クラウドファンディング(不特法型CF)とソーシャルレンディング(融資型CF)です。(本記事では総称して"クラファン投資"と表記)

クラファン投資なら購入後は基本的におまかせで大丈夫。株やFXのように日々の値動きに一喜一憂して悩むこともありません。

しかし、クラファン投資は株式投資やFXに比べるとまだまだ情報も少ないため、どの程度稼ぐことができるのか不安な方も多いのではないでしょうか。

この記事では、「クラウドファンディングで資産形成しよう」をテーマに実際の運用結果を全て公開していきます。私と一緒にクラファン投資で資産形成していきましょう。

不動産投資クラウドファンディング&ソーシャルレンディング
よくある疑問を解決!
  • どのくらい稼げるの?
  • おすすめの投資サービスは?
  • 仕組みや始め方は?
  • リスクはどの程度?
一緒に
資産形成
しましょう

クラウドファンディング投資実績

運用総額:115万円 運用中:46万円+100ドル(ドル建て運用)分配金:72円

投資サービス&案件名投資案件詳細
クラウドバンク
・投資日:21/1/27
・運用期間:17ヶ月
・投資額:1万円
・予定利回り:3.6%
CREAL
・投資日:21/2/9
・運用期間:18ヶ月
・投資額:3万円
・予定利回り:8%
クラウドバンク
・投資日:21/2/11
・運用期間:13ヶ月
・投資額:1万円
・予定利回り:4.8%
ジョイントアルファ
・投資日:21/2/15
・運用期間:12ヶ月
・投資額:10万円
・予定利回り:3.4%
クラウドバンク

・投資日:21/2/19
・運用期間:14ヶ月
・投資額:1万円
・予定利回り:4.9%
クラウドバンク
・投資日:21/2/22
・運用期間:9ヶ月
・投資額:2万円
・予定利回り:5.3%
クラウドバンク
・投資日:21/2/26
・運用期間:15ヶ月
・投資額:1万円
・予定利回り:3.4%
クラウドバンク
・投資日:21/3/2
・運用期間:10ヶ月
・投資額:100ドル
・予定利回り:5.1%
クラウドバンク
・投資日:21/3/9
・運用期間:8ヶ月
・投資額:2万円
・予定利回り:5.1%
CREAL
・投資日:21/3/11
・運用期間:18ヶ月
・投資額:5万円
・予定利回り:5.0%
ジョイントアルファ
・投資日:21/3/15
・運用期間:12ヶ月
・投資額:10万円
・予定利回り:3.3%
オーナーズブック
・投資日:21/3/23
・運用期間:25ヶ月
・投資額:1万円
・予定利回り:5.1%
オーナーズブック
・投資日:21/3/23
・運用期間:25ヶ月
・投資額:1万円
・予定利回り:5.1%
クラウドバンク
・投資日:21/3/24
・運用期間:11ヶ月
・投資額:1万円
・予定利回り:4.7%
CREAL
・投資日:21/3/25
・運用期間:12ヶ月
・投資額:2万円
・予定利回り:4.5%
クラウドバンク
・投資日:21/3/25
・運用期間:11ヶ月
・投資額:1万円
・予定利回り:4.7%
クラウドバンク
・投資日:21/3/31
・運用期間:6ヶ月
・投資額:1万円
・予定利回り:4.6%
CREAL
・投資日:21/4/14
・運用期間:12ヶ月
・投資額:3万円
・予定利回り:5.0%
投資申込日投資サービス&案件名運用期間投資金額利回り分配時期分配金(実績)
21/1/27クラウドバンク
17ヶ月間1万円3.6%2021/6より
6/9/12/3月
21/2/9CREAL
18ヶ月3万円8%
21/2/11クラウドバンク
13ヶ月1万円4.8%2021/4より
毎月
30円
21/2/15ジョイントアルファ
12ヶ月10万円3.4%
21/2/19クラウドバンク
14ヶ月1万円4.9%2021/4より
毎月
42円
21/2/22クラウドバンク
9ヶ月2万円5.3%2021/4より
毎月
59円
21/2/26クラウドバンク
15ヶ月1万円3.4%2021/5より
5/8/11/2月
21/3/2クラウドバンク
10ヶ月100ドル5.1%2021/5より
毎月
21/3/9クラウドバンク
8ヶ月2万円5.1%
21/3/11CREAL
18ヶ月5万円5.0%
21/3/15ジョイントアルファ
12ヶ月10万円3.3%
21/3/23オーナーズブック
25ヶ月1万円5.1%
21/3/23オーナーズブック
25ヶ月1万円5.1%
21/3/24クラウドバンク
11ヶ月1万円4.7%
21/3/25CREAL
12ヶ月2万円4.5%
21/3/25クラウドバンク
11ヶ月1万円4.7%
21/3/31クラウドバンク
6ヶ月1万円4.6%
21/4/14CREAL
12ヶ月3万円5.0%

投資対象サービス

投資は以下の5社で行います。
注:現在SBIソーシャルレンディングでの投資は後述の理由により見送っています。投資効率の低下が懸念されますので、不動産投資クラウドファンディングの「ジョイントアルファ」をポートフォリオに加えています。

投資対象サービス

CREAL
<総額:28万円 運用中:13万円>

CREAL(クリアル)は、株式会社ブリッジ・シー・キャピタルが運営している不動産投資クラウドファンディングサービスです。すべての案件に優先劣後システムが採用されています。
優先劣後システムにより、運用資産評価額の下落が一定割合までであれば投資家の損失は発生しないという初心者の方にもおすすめのサービスです。

2020年末時点での累計調達額は約2年で60億円を突破。現在までの組成ファンド数は34件、償還(運用終了)ファンド数は21件ですが元本割れ・配当遅延ともに0件となっています。

調達額における市場シェアは2019年度では全体の6割を越え、不動産投資CF(不特法型クラウドファンディング)シェアNO1で市場リードする存在となっています。

  • 不動産投資CFシェアNo1
  • すべての物件に優先劣後システム採用
  • 元本割れ・配当遅延「0件」
  • ESG投資で社会貢献

Rimple
<総額:8万円 運用中:0万円>

Rimple(リンプル)は、東証一部上場のプロパティエージェント株式会社が運営している不動産投資クラウドファンディングサービスです。

リンプルは、秋葉原、新宿、祐天寺など東京23区の投資用マンション中心で運用期間は6ヶ月程度と短期案件が中心のため、不確実性の高い現在でもリスクを抑えて投資できる点がメリットです。デメリットは抽選倍率が高いため、運用資金の稼働率低下が懸念されることです。

  • 東証一部上場企業運用による安心感
  • 23区内のマンション中心
  • 運用期間は6ヶ月程度と短期案件中心
  • 高人気で抽選倍率が高い点がネック

OwnersBook(オーナーズブック)
<総額:23万円 運用中:2万円>

オーナーズブックは、東証マザーズ上場のロードスターキャピタル社が運営している日本初の不動産特化型クラウドファンディングサービスです。

オーナーズブックの特徴は、不動産取引のエキスパート達が厳選して不動産を自社評価にとどまらず外部評価も経たうえで私たち投資家に多くの情報を公開している点です。オーナーズブックの案件の運用期間は2〜3年と比較的長い案件が多いため、こうした取り組みは安心感に繋がります。

オーナーズブックの案件には貸付型 (ソーシャルレンディング)とエクイティ型(不動産投資クラウドファンディング)の2タイプがありますが、貸付型を中心に投資を行う予定です。

  • 東証マザーズ上場企業運営による安心感
  • プロが厳選した担保付案件
  • 豊富な物件情報公開

SBIソーシャルレンディング
(投資見合わせ中)
<総額:0万円 運用中:0万円>

SBIソーシャルレンディングは、SBIグループの一員であるSBIソーシャルレンディング株式会社が運営するソーシャルレンディングです。
過去に不動産担保付き案件で貸倒れが発生してしまったことがありますが、その際も90%近い金額を回収しています。投資である以上は貸し倒れなどのリスクは発生しますが、リスクが顕在化した際の素早く誠実な対応が逆に評価されている会社です。2020年末時点で累計融資額1,665億円、融資残高448億円、累計償還額1,214億円と順調に返済が行われています。

※2021年2月8日現在、SBIソーシャルレンディング社が実施した社内調査により、同社ソーシャルレンディング貸付先の事業運営に重大な懸案事項が生じている可能性が認められたとのことで、第三者委員会を設置して調査するとのプレスリリースが出ました。今回の事案が明らかになるまで、出資は見送りとします。

  • SBIグループ企業運営による安心感
  • 貸倒れ発生時の素早い対応

クラウドバンク
<総額:33万円 運用中:11万円,$100 分配金:72円>

クラウドバンクは、日本クラウド証券株式会社が運営するソーシャルレンディングサービスです。2021年1月現在の累計応募金額は1242億円を超えていますが、まだ貸し倒れ案件を発生させていません。

クラウドバンクでは案件数が非常に豊富なので、他のソーシャルレンディング会社に比較して資金回転率を上がられるメリットがあります。また1万円以上であれば1,000円単位の投資が可能な点も複利運用するにあたってはメリットとなります。

  • 1242億円以上の応募総額
  • 融資元本回収率100%(2020年12月時点)
  • 平均7%超えの高い利回り

ジョイントアルファ
<運用総額:23万円 運用中:20万円>

ジョイントアルファは、東証一部上場企業の穴吹興産が運営する不動産投資クラウドファンディングです。私は2020年から投資を始めたのですが、先日償還の通知が届くなど順調に運用されています。

ジョイントアルファの良い点は何と言っても東証一部上場企業の運営という信頼感・安心感です。また、投資金を口座にずっとお金を入れておく必要がないため、運用申込みの確定まで資金を拘束する必要もありません。
ジョイントアルファの弱点は投資申込金額が10万円からの案件が多いという点です。少額で投資をスタートさせたい人には他社と比べるとすこしハードルが高いと思われるかもしれません。

  • 東証一部上場企業運用による安心感
  • 申し込み前の資金拘束なし
  • 1口10万円と高めの設定

投資プラン

投資プランは次の通り。幅広いサービス・案件に分散投資することでリスク分散を図ります。100万円を以下の比率に分配してスタート&毎月5万円積立していきます。

STEP
初期投資額100万円を5社に配分する
資金初期配分(投資スタート時)
CREAL
25%
Rimple
5%
OwnersBook
20%
ジョイントアルファ
20%
クラウドバンク
30%
STEP
月末に1社あたり1万円(計5万円)を増資する
STEP
増資分および配当分は、次回募集案件に全て上乗せする。

もし仮に初期投資額30万円、投資対象先の平均案件掲載率1ヶ月1件、平均投資期間を6ヶ月とした場合のイメージはこんな感じです。

(参考として)各社の平均運用期間と案件掲載数をまとめていきます。

サービス名平均運用期間(月/件)平均案件掲載件数(件/月)
CREAL約12ヶ月1.6件
Rimple約7ヶ月1件
OwnersBook集計中確認中
SBIソーシャルレンディング集計中確認中
クラウドバンク集計中確認中

まとめ

クラウドファンディング投資なら、投資契約後に日々の値動きを気にする必要がありません。だから、会社員や専業主婦の方でも忙しい毎日の生活に影響することなく続けられるんです。

また、私が今回選んだサービスは全て1口1万円から始められるため、少額かつ分散投資することが可能です。貸し倒れ等のリスクが顕在化した際にも影響を抑えることが可能となります。(現在、特別にポートフォリオに加えているジョイントアルファは1口10万円です)

各サービスへの会員登録がまだの方は事前に済ませておきましょう。もちろん無料で登録できますよ。

これからコンテンツの質を上げながら5年10年と検証を続けていきますので、クラファン投資に興味のある方はもしよろしければ定期的にご覧ください。

さあ一緒にクラファン投資で資産形成していきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

もしよければシェアお願いします
  • URL Copied!

コメント

コメントする