大家どっとこむの評判は?おすすめポイントと案件情報

2023年日曜日は私がここ数年で投資割合を増やしている不動産投資クラウドファンディングの情報をお伝えしたいと思います。

初回となる今回は、私が実際に投資している中からおすすめの取り扱い業者を紹介していきたいと思います。第1弾は「大家どっとこむ」です。

目次

不動産投資クラウドファンディングってなに?

そもそも不動産投資クラウドファンディングって何?という方もいらっしゃいますよね。

不動産投資クラウドファンディング(以下、不動産投資クラファン)は、インターネットを通じて複数の投資家から資金を募り、その資金を利用して不動産の取得・運用を行い、発生した利益を投資家へ分配する仕組みの比較的新しい投資商品となっています。

不動産投資というと物件を丸ごと購入するために数千万単位の資金が必要なイメージがありませんか?さらに、不動産を見極める知識と好条件の物件を紹介してくれる繋がりがないと、なかなか収益不動産には出会えないイメージもありませんか?私は、めちゃくちゃそのイメージを持っています。私が不動産投資の世界に足を踏み入れていないのは、ズバリそのためです。

ところが、不動産投資クラファンでは1口1万円から始められますし、不動産会社が独自のノウハウや物件選定の目利き力を活かし、収益不動産への投資機会を提供してくれる点が魅力的な投資商品です。

なお、不動産投資クラファンの特徴とメリットデメリットは以下の記事にもまとめてありますので、よろしければ参照してください。

大家どっとこむの特徴とおすすめポイント

さて、ここからは私が実際に投資している不動産投資クラファンの中で、おすすめの業者「大家どっとこむ」を紹介していきたいと思います。

運営会社

株式会社グローベルスが運営している不動産投資型クラウドファンディングです。親会社の株式会社ミライノベートは東京証券取引所スタンダード市場に上場しています。株式会社グローベルスは2021年4月の事業再編に伴い分譲マンションの開発・企画・販売事業を継承しています。

※Jトラスト株式会社との合併契約締結により、株式会社ミライノベートの普通株式は2023年1月30日をもって上場廃止予定。

基本コンセプト(公式ホームページより)

“大家どっとこむ”はだれでも、かんたんに「大家」になれる不動産投資型クラウドファンディングです。
「大家」は大変なんてもう古い考え方。1万円からできる小口資金を使って新しい不動産投資を身近にしよう。

おすすめポイント

ポイント①「1万円からの投資で分散投資が容易」

通常の不動産投資では数千万単位の資金が必要となりますが、大家どっとこむなら案件にもよりますが、最小1万円から投資ができます。そのため、投資余力に限りのある個人投資家でも様々な案件に分散投資が可能です。

ポイント②「優先劣後方式でリスクを低減」

優先劣後方式とは投資家を優先出資者、運営会社を劣後出資者と定義し、分配金や償還金は優先出資者に優先的に配布される方式です。また、運用終了時点で損失が発生した際にも、優先出資者である投資家から返済されるため、一定の割合以上の損失が出ない限り、投資家は損失を被りませんので、リスクを抑えることができます。(元本保証ではありません。)

ポイント③「利回りが比較的高い」

近年、不動産投資クラファンの利回りは業界全体的に低下傾向にあります。認知度が向上しているためか、その他の投資環境の不確実性が増しているためか、はっきりとした理由はわかりませんが、利回りをそこまで高く設定しなくても、満額成立することが多いためかもしれません。

そんな状況下であっても大家どっとこむは、現在のところ4%台の利回り案件が安定的に供給されており、会社としてクラファン投資事業への力の入れようが垣間見える状況です。

ポイント④「短期間案件が比較的多い」

大家どっとこむでは投資期間が3〜4ヶ月といった比較的短期間の案件が多い印象です。不確実性が増している現代において、2年・3年と言われると尻込みしてしまいますが、3〜4ヶ月であれば初心者であっても試してみようかなと思えるのではないかと思います。

ポイント⑤「キャンペーンを定期的に実施」

大家どっとこむでは定期的にキャンペーンを実施しています。新規登録者のみならず既存の登録者も対象となるキャンペーンを開催してくれる点も特徴です。既存の投資家も大事にしている姿勢が好印象ですね。

取り扱い案件状況

大家どっとこむは2020年12月に第一弾の投資案件がリリースから約2年が経過していますが、案件数は53件と月2件というハイペースでリリースされています。その中で36件が運用終了となっており、無事に償還されています。今後もそうなる保証はありませんが、信用度を測る目安にはなりますよね。

投資案件数(2023年1月8日現在)

募集中:0件

案件不成立:1件

運用中:16件

運用終了:36件

私の投資状況 (2021年4月〜2022年12月末)

私が大家どっとこむで投資を始めた2021年4月から現在まで約21ヶ月が経過した時点で投資状況は以下のとおりです。なお、運用終了となった案件のみを対象にしています。

投資状況(2022年1月8日現在)

投資総額:4,900,000円

分配金(税引き前):196,900円

分配金(税引き後):156,780円

実質利回り(税引き後):約3.20%

Twitterでの評判・口コミを紹介

私からの推しだけでは不安かもしれませんので、Twitterでの評判・口コミをいくつか紹介したいと思います。

まとめ

大家どっとこむで1万円から始める不動産投資、いかがでしたでしょうか。

私は2021年4月から大家どっとこむでの投資を行っていますが、現在までの約21ヶ月間では全ての投資案件が無事に償還されていますので、FXと比べると安定感がありますね。

FXのような爆発力はありませんが、長期的に安定した資産形成を目指したい方には、おすすめの投資サービスかなと思います。

「不動産投資は気になるけど手が出せない」
「株や投資信託に新たな投資商品のレパートリーを探している」
「オルタナティブ投資に興味のある方」
「今年の株式相場の展開が不安なので、現物資産投資先を探している方」
「長期的に安定した投資先を探している方」

の条件に当てはまる方は、こちらから簡単に無料で投資家登録できますので、投資を検討してみてはいかがでしょうか。現物資産+優先劣後によりリスクは抑えられているものの、あくまで投資ですので元本保証ではない点はご注意くださいね。

大家.com

それでは、本日はここまで。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入っていただけたらシェアお願いします!

コメント

コメントする

目次