FUNDINNOでエンジェル投資始めませんか?評判と投資家登録方法を簡単解説

悩めるトレーダー

これから成長が期待される分野の企業に投資をしたいのですが、
非上場の株式は個人投資家には購入できないですよね?

成長おじさん

株式投資型クラウドファンディングを使えば、
個人投資家でも非上場の企業に投資ができるよ。

「この企業のビジョンに共感した!応援したい!」との思いがあっても、その企業が非上場企業の場合、従来は個人投資家に投資のチャンスはありませんでした。

しかし、2017年以降日本でもようやく株式投資型クラウドファンディング(以下、ECF)が始まったことにより、私たち個人投資家の投資環境は劇的に変化しようとしています。

日本におけるECF市場は、2018年あたりから徐々に広がりを見せており、今後IPOやM&Aを果たす企業が出てくれば、一気に注目が集まることでしょう。

FUNDINNO公式サイトより引用

本記事では今年からECFを通して実際に投資を行っている私がFUNDINNO(ファンディーノ)で特徴・評判・投資家登録方法について解説していきたいと思います。

目次

FUNDINNOの特徴は?

FUNDINNOは2016年11月に日本で初めて株式投資型クラウドファンディング運営に必要な「第一種少額電子募集取扱業者」として登録承認された会社です。

株式投資型クラウドファンディング(ECF)自体について知りたい方は、こちらの記事も併せて参照してください。

あわせて読みたい
株式投資型クラウドファンディングの魅力とリスクとは
株式投資型クラウドファンディングの魅力とリスクとは日本は、残念ながら産業時代から情報時代への変化に乗り遅れてしまいました。スタートアップやユニコーンを支援する環境が、これまで整っていなかった影響もあり、優れ...
FUNDINNOの特長

①豊富な投資案件と圧倒的なシェア
②応募企業の厳正な審査
③資金調達後の企業フォロー
④エンジェル税制を導入

以下に、ひとつずつ解説していきます。

豊富な投資案件と圧倒的なシェア

日本で初めて登録承認を得た先行者アドバンテージを活かし、本稿執筆時点(2020/9/7)で累計成約件数111 件となっており、紹介される企業もバラエティに富んでいます。
また、2017年から2019年末までの資金調達総額では"86%"という圧倒的なシェアを誇っているのが大きな特長です。

FUNDINNO公式サイトより引用

応募企業の厳正な審査

FUNDINNOでは複数の公認会計士等によって、金商法で定められた項目を中心に厳正な審査を行っています。
また、社内の審査会議では審査員全員の一致がないと通過することができないという、かなり厳格な審査が行われています。

資金調達後の企業フォロー

ベンチャー企業が株主および新株予約権者に向けて、定期的にIR情報を発信していけるようにサポートも行なってくれます。

企業を応援する気持ちで投資したとはいえ、大切な資金を投資する以上は投資先企業の経営状況が当然気になりますよね。
上場株のIR情報は公開義務があるため入手が容易ですが、非上場株の場合にはIR情報を入手するのは通常は困難です。

そんな個人投資家の不安を取り除くべくIR情報発信をサポートしてくださるのは、とても好印象がもてますよね。

エンジェル税制を導入

全ての企業ではありませんが、一定の要件を満たす企業に投資した時には、エンジェル税制の対象となります。
投資した金額に応じて所得税の優遇制度が受けられる制度です。

私のnoteで簡単に解説しているのでエンジェル税制についてもっと知りたい方は参照してください。

FUNDINNOの評判は?

豊富な投資案件と圧倒なシェアで業界をリードするFUNDINNOですが、大切な資金を投資するわけですから評判が気になりますよね。

FUNDINNOの評判
  1. IPOやM&Aに至った企業はまだない
  2. 投資家登録審査がやや厳しい

IPOやM&Aに至った企業はまだない

ベンチャー企業では出口戦略としてIPO(新規上場)やM&Aを目標としているケースが多いです。
また、投資家にとっても大きなリターンがありますから、EXITに向けた経営の進捗状況が気になるのは当然でしょう。

ただ、豊富な案件数を誇るFUNDINNOでも、出資を受けた企業がIPOやM&AのEXITに至ったケースは本稿執筆時点(2020/9/9)では、まだありません。

しかし、IPOやM&A以外のEXIT事例は出てきています。

  • 株式会社漢方生薬研究所
    「1株500円の株を1株750円で売却。1年5カ月で1.5倍に(投資会社Lonesta Primula Bankによる相対取引)」
  • 株式会社nommoc
    「1株50円の株を75円で売却。1年9カ月で株価が1.5倍に(数社の法人等による相対取引)」

投資家登録審査がやや厳しい

株式投資型クラウドファンディングは、ハイリスクハイリターンです。
したがって、投資家登録の審査もやや厳しいようです。

公式サイトでは以下のように説明されています

審査の過程では、登録申請者が反社会的勢力との関係を有していない旨を確認しています。さらに金融資産の金額や投資経験等、弊社が設けている適合性基準を満たし、かつ投資資金の性格が生活費・借入金・使途確定金以外である方のみが、投資家登録を行うことを可能としています。

FUNDINNOヘルプ・ユーザーガイドより

具体的な審査基準は公開されていませんので、あくまでも公開されている情報からの推測になりますがFUNDINNOの「取引約款」には以下の記載があるため、参考にはなるかと思います。(2020/9/9時点)

  1. 1 年以上の、有価証券の売買等の投資経験がない方
  2. 金融資産を 300 万円以上保有されてない方
  3. 満 20 歳未満の方及び満 80 歳以上の方
  4. 投資資金の性格が生活費・借入金・使途確定金等の方

超簡単!投資家登録方法について

FUNDINNOの投資家登録はたったの4ステップだけで完了。とっても簡単&スピーディーです。

STEP
メールアドレス登録
  1. 公式サイト(TOPページ)より「投資家登録をする」をクリック
  1. メールアドレスとパスワードを入力。
    利用規約(投資家)に同意しますにチェックを入れ「登録する」をクリック。
  2. 設定したメールアドレスに送られて来る認証用のリンクをクリックして認証完了
STEP
必要情報登録

5つの書面の内容を確認したら、収入や資産額などの投資家適合性審査に回答します。

STEP
本人確認書類の提出

スマートフォンアプリによる写真撮影を行うか、郵送による本人確認書類の提出を行います。

STEP
完了通知

あとは審査が通るのを待つだけです。
本人確認でスマートフォンアプリを使用した場合はメールで、郵送提出を選択した方は本人限定受取郵便でアクティベートコードが通知されます。
投資家登録した時のメールアドレスとパスワードでログインしてアクティベーションコードを求められますので、入力して【アクティベーションが成功しました】と表示されれば投資家登録が完了です。

キャンペーン情報

新規で投資家登録手続き完了した全員に「Amazonギフト券1,000円分」プレゼントのキャンペーンを行っています。

2020年9月30日(水)23:59までの期間限定ですので、FUNDINNOでECF投資を検討されている方はお早めに!


以上、株式投資型クラウドファンディングは、投資先のベンチャー企業の業績が向上し、株式公開(IPO)や売却(M&A)に至った場合には、投資金額の数倍〜数百倍のリターンを得られる可能性があります。

一方で日本においては株式公開(IPO)や売却(M&A)に至るケースは少なく、決して初心者向けの投資ではありません。

しかし、私と同じように投資家を目指す方にとっては最適なサービスだと思いますので、興味のある方は業界最大手のFUNDINNOに投資家登録して一緒にプチエンジェル投資から始めてみませんか?

さらに、今なら投資家登録手続きを完了した全員に「Amazonギフト券1,000円分」プレゼントキャンペーンをやっていますので興味のある方は今がチャンスですよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

もしよければシェアお願いします
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる